個別表示

薬物乱用防止教室が開催されました! 2017年11月10日(金)

  9,873 byte 富山県の青少年健康づくり支援事業の一環として、薬剤師の橋場元先生を講師としてお迎えし、6年生の子供たちを対象に、薬物乱用について教えていただきました。橋場先生からは、覚せい剤などの違法薬物は、たとえ1回だけの使用でも脳が破壊されることや、やめたくてもやめられなくなる依存性の恐ろしさがあることなどを教えていただきました。また、子供たちは、薬物乱用を防止するために・・・
○薬物乱用の危険性は身近にあり、自分には関係ないと思わないこと。
○誘われても「ダメ。ゼッタイ。」と断る勇気をもつこと。その場を離れること。
○一人で悩まないで先生や家族に相談すること。
の大切さについても学びました。
 未来ある子供たちが犯罪に巻きこまれることがないよう「薬物乱用はダメ。ゼッタイ!」を合い言葉に、自分のことを大切にしていってほしいと願います。
 薬物乱用防止教室の最後には、薬剤師の仕事の魅力について「人に喜んでもらえることが嬉しい」とお聞きしました。子供たちが、将来の仕事について、思いや夢を膨らませることができたのではないかと思います。ありがとうございました。
 



- Web Diary Professional ver 2.28 -